リファイン

前回から10日も経ってない!ノッてるぞ!


----------------------------

結論から言うとまだ基礎部分の製作は終わらない。フォントの問題が残っているからだ。


しかしこの一週間強で、棚上げになっていた課題が幾つか解決した。実のある一週間であった。


その内容の殆どは攻撃関連のリファイン。

・ショット…攻撃力、Lv3ショットの射出数・角度調整
・ブレード…攻撃力調整、グラフィックの改善
・ボム…攻撃力付加(これは全く大したことない)、グラフィックの全面的な描き直しとそれに合う効果音の作成


ショットは射出数(/sec)×攻撃力で求めたトータル攻撃力(/sec)を基にして、Lv1と3の差が2倍にまでは行かない程度に調整した。あとは敵側のHPで沈む時間を調整するだけでいいだろう。

話は前後するが、攻撃力の調整にあたってまずはLv3ショットの射出数や角度を調整した。角度はちょっと広過ぎた気がしたのでLv2と変わらない程度に収め、弾数は攻撃力もあるけど見てくれの調整の為に結構増やした。沢山撃てば実際当たりやすい。


ブレードはかなり変えた。残像が付いていてその残像に攻撃判定があったのだけども、眩し過ぎ(※加算合成)たり残像が多過ぎて先端が分かりにくかったりしたので、消える時間や色をいじったらかなり見やすくなったしLv毎の違いも従来比で大きく出す事に成功した。


ボム…変える事はないと思っていたけど、敵に重なった時が何だか気に入らなくて結局描き(?)直した。

その気に入らない原因は、上手く透過してくれない事だった。元画像が悪いのかと思って色々弄っている内にどんどん迷走して行った。収拾が付かないので先述の通り描き直したのだが…。

何と原因は敵のHPにあった。テスト用の敵にボムを当てて見栄えを確認していたのだが、その敵のHPがあまりにも少な過ぎたのだ。そして破壊すると即座に次の敵が現れ、その上にボムの画像は表示されているが透過はされないという現象が発生していたのであった。

気付いた経緯としては
透過されない(最初はされている)

スクリプト?→違う

攻撃ヒット時判定?→違う

画像の透明度?→違う(違わない事もないが今回は違う)

攻撃が当たっていない状態、何も無い所だと透過される

敵に当たれば重なっている部分だけ黒くなる

し、死んでいる…。

HPもりもり→ヤッター!


以上。お陰で遠回りさせられたが新たに描き下ろしたボムは前のものより格好良く描けた(と思っている)し、作った効果音もとてもしっくり来ている。その上GIMPの機能への理解もいくらか深まった。これこそまさにサイオー・ホースというものだ!


あと小爆発を少し直して着色し、効果音の余韻を伸ばした。こっちは難なく終わり。

そう言えばパーティクリンの出力画像もGIMPで編集することは可能なんだよな、当然ながら。頭の隅に入れておこう。でも多分やらなさそう。

----------------------------

今年の残りはフォント探しに費やそうかな?フォントって結構大事だから…。


今年って言えば、今年もあと一週間強で終わりか。早いな。


その辺はまた後で書こう。


(いつも長くなってしまうなーと思って今回の文字数をチェックしてみたら1400字弱だった。原稿用紙3枚強!長いよ!!)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック