危険感知

使用しているフォントの1つが何だか危険なアトモスフィアを漂わせているので、代替フォントを探さなければならなくなった。


経緯はこうだ。


readme作成の途上で、フォントの著作権者を再確認する作業に入る

そのフォントを見付けたサイト「fonts2u」の当該ページにてフリーウェアである事を確認

そのサイトでは作者のサイトへのリンクがないので著作権告示を元に探し当てる

当該フォントの項を確認した所、有料の可能性が浮上


………


謎。

fonts2uではフリーウェアって書いてたけど他のサイトでは個人利用までって書いてるし作者のサイトでは購入って書いてるしああ^~もう良く分からな過ぎておしっこ出ちゃいそう!!(マジギレ)


まあ分からない物は使わなければよろしい。


という訳でそのフォントを使っている部分は差し替えを強いられる事になったのだ。システムフォントとしてそれを使っていなかったのは本当に不幸中の幸いであった。

因みにこれ→http://ja.fonts2u.com/alphastep.%E3%83%95%E3%82%A9%E3%83%B3%E3%83%88


5つ使ってて(内1つは別のフォントのイタリック体)、それ以外の4つに関しては確認が取れた。後は代替フォントで下手を打たなければフォント関係は今度こそオールグリーンだ…。


「それはよろしいのですが」

今度は今週中の公開予定に黄信号が点滅。って言うかほぼ赤。

まず「条件チェックを含めた代替フォント探し→加工」という作業が加わる。これだけでも結構危ない感じなのに土曜日には音楽関係の割と重要な用事が入っており、最近そっち方面はめっきりサボりがちな僕はそっちの準備に今日と明日の時間を割り振らなければいけないのだ。

当日は恐らく終日その用事関連で埋まるだろうから、これはもう赤と言い切ってしまっても良いレベル。

日曜にどばぁ^~っと作業しよう。



閑話休題…
仕事が暇な時間にreadmeについて考えていたら、とあるスクリプトのアイデア(?)が降りてきた。そのテストはいつしようか。早速今日にでもしたい所だけど、明日以降の行程を圧迫するのが確実なので流石にやめておこう。

でも製作メモに書いておかないと絶対明日一日その事を考えっぱなしになるだろうからそれ位いいよね…。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック